くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

あかちゃん ひまわに」 はなびやさんの声

あかちゃん ひまわに 作・絵:あきやま ただし
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784569683591
評価スコア 4.83
評価ランキング 139
みんなの声 総数 28
「あかちゃん ひまわに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • お父さんの力

    子どもの成長に影響力のあるのはもちろん母親ですが、父親の協力なしにはできないこともあります。

    種から生まれたものの花を咲くことができないでいるひまわに。「すきてなものを いっぱい みせたら、きっと はなびらをひらいてくれる」とお父さんは考えひまわにと旅に出ます。

    子どもが花を開くまで見守り続けるお父さんが素敵です。お父さんにしかできないことを教えてくれる本なので、やはりお父さんに読んでもらいたいなあと思います。

    それと、お父さんにできることをお母さんが一人で頑張りすぎて奪ったりしないことも大切かなと思いました。それぞれの役割で子どもを育てていけるといいなあと思います。

    掲載日:2007/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかちゃん ひまわに」のみんなの声を見る

「あかちゃん ひまわに」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット