しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

まほうのマフラー」 solicaさんの声

まほうのマフラー 作:あまん きみこ
絵:マイケル・グレイニエツ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年01月
ISBN:9784591070413
評価スコア 4.86
評価ランキング 55
みんなの声 総数 42
「まほうのマフラー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • グリーングリーン

    初めて読んだときに、「グリーングリーン」という歌がずっと思い浮かんでいました。

    最初のページが一面の緑だったからかな、と思いましたが、最後まで読んでみて「やっぱりそうだったか」と思いました。

    独特のタッチで、力強く描かれた絵と、なぜか切なくなってしまう文章が印象的でした。

    とうさんのマフラーをまいていると、勇気が出る。1週間、毎日小さなことを乗り越えて、男の子が成長していきます。
    にちようびには、マフラーがなくても、もう泣かないと決心して、そらの上のとうさんに「心配しないで」と言えるほどに、成長する姿に、こちらも勇気づけられます。

    ただ、大人の私には何となく想像できていましたが、6歳の娘は最後のシーンが予想外だったようで、「えっ?!お父さん死んじゃったってことだったの?イヤだ〜!!」とショックを受けたようです。

    寝る前の読み聞かせのときだったので、私が事前に内容を確認して、それとなく心構えをさせてあげれば良かったかな、と反省しました。

    身近に死を感じる出来事があったときなどに、一緒に「死」というものを考えるきっかけをくれる良い絵本だと思います。
    小さい子には、理解するのがちょっと難しいかな、と思うので6歳くらいでちょうど良かったと思います。

    投稿日:2013/02/24

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まほうのマフラー」のみんなの声を見る

「まほうのマフラー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット