宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記1 今夜は食べほうだい!」 にぎりすしさんの声

おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記1 今夜は食べほうだい! 作:きむら ゆういち
絵:山下 ケンジ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784062116565
評価スコア 4.81
評価ランキング 267
みんなの声 総数 15
「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記1 今夜は食べほうだい!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ゴンノスケの涙 かわいいな〜

    タイトルに惹かれて読みました。
    おおかみのゴンノスケはうさぎを食べようとたくらむのです
    うさガク(うさぎの学校)にうまく変装し忍び込むのですが・・・
    食べたい思いをワクワクしながら膨らませているのです

    どうもゴンノスケの思うようにはいかないものですね
    うさぎたちはパーティーをみんなで楽しんでいるのです

    ゴンノスケは一人ぽっちで暮らしてきたので一人が気楽だと強がっているンが なんだかいじらしいです

    一緒にご馳走食べたりうさぎたちとミュージックで踊り出すのです
    しぶしぶ輪の中に入って踊り出したのですが・・・
    ダンス大会の最優秀グランプリに  なんと選ばれたんです
    みんなに祝福されて 涙を流すゴンノスケに ホロリとさせられますね

    「この よろこびを さいしょにどなたに 知らせたいですか?」
    「天国にいる おかあさんかな・・・」みんなにありがとうとおれいをいって 優しい気持ちになった ゴンノスケです

    ゴンノスケはとっても幸せな気持ちになれたのですね

    友達が出来ると良いな〜   ゴンノスケのことを応援したくなりました

    腹ぺこ日記はホロリとさせられました  

    投稿日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記1 今夜は食べほうだい!」のみんなの声を見る

「おおかみ・ゴンノスケの腹ペコ日記1 今夜は食べほうだい!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いつつごうさぎのきっさてん』<br>まつおりかこさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.81)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット