新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

うみやまがっせん」 にぎりすしさんの声

うみやまがっせん 作:上沢謙二
絵:大島 英太郎
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:2009年02月
ISBN:9784834024265
評価スコア 4.48
評価ランキング 10,509
みんなの声 総数 22
「うみやまがっせん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 山のさるが 海で釣りをしてたこを釣り上げましたところがたこもつられてはいやだと ひっぱりっこ 
    助けを呼ぶのです   ウサギが   綱引きですね
    たこも応援を頼んでたいがあらわれ・・・・次々動物や海のサカナが綱引きどちらが勝つか  子ども達の興味をそそるお話の展開です
    みんなの表情もおもしろいし 運動会で綱引きをした子ども達ならばこの勝負どちらにあるか ハラハラドキドキかな?
    互角の戦いです
    この時現れたのが   なんと! かに はさみでちょきん!〜〜
    さあどうなったかは想像しましょう

    ラストのあかいかにが「ちょっきん ぱらりこ ぷう  おはなしは おしまい」
    長谷川摂子さんの後書きもおもしろく読ませていただきました

    子ども達にはお話しのおもしろさで十分
    大人は 後書きのおまけの中に作者の思いが伝わり宮沢賢治の言葉「原始、 労働は遊技であった」
    う〜んなるほど 今の世の中では労働が遊技とは言えない時代ですが・・・・人間こうした先人の知恵から学ぶものがありますね〜
    (ちなみにわたしは こどものとも年中向きを読みました)

    投稿日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うみやまがっせん」のみんなの声を見る

「うみやまがっせん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット