つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

あんよはじょうず」 Dandelion629さんの声

あんよはじょうず 作:わたなべ しげお
絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\0+税
発行日:1998年
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,239
みんなの声 総数 8
「あんよはじょうず」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもが歩き出すときの親の心境がこの親熊さんの(私にはお父さんに見えますが)の表情ですてきに描かれている作品。
    子熊ちゃんは歩き出すまで淡々とした表情で描かれているのに比べて、お父さん熊の表情の豊かなこと。
    子熊ちゃんが笑っているのは最後のページ、お父さんと手をつないで歩いているところだけ。初めて歩いた喜びでしょうか。
    そして裏表紙では、一人で歩いている姿が描かれていますが、その表情はまた淡々としている。
    この本を読むと、親が憂いたり喜んだりとは全く関係ないところで、子どもは子どものペースで歩いていく、成長していく、のだなぁと改めて思ったりします。

    願わくば、
    転んだときもこれくらいの余裕を持って子どもが自ら立ち上がるのを見守って待てる親でありたい。

    投稿日:2017/02/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あんよはじょうず」のみんなの声を見る

「あんよはじょうず」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

そらまめくんのベッド / おかえし / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぼくはあるいた まっすぐ まっすぐ / てんてんてん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット