まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ねこのくにのおきゃくさま」 ぷよぷぷりんさんの声

ねこのくにのおきゃくさま 作:シビル・ウェッタシンハ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年04月
ISBN:9784834013641
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,290
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • ねこのくにの人たち・・・ねこなのに「人たち」という表現に少しひっかかりを持ちながら、
    読み始めたのですが、そんなことはどうでもよくなるくらい、
    あっという間にねずみとねこの世界にひき付けられました。
    仮面をつけたねずみが猫の国に上陸して、歌と踊りを教えるというお話ですが、
    ねずみとねこの王様のやりとりがとてもステキで、
    相手を信じる事の大切さを表現されているように感じました。
    人を信じる事がなかなかできないこの世の中で、
    子供たちがこの絵本でなにか感じてくれればいいかなと思います。
    私は大好きな絵本です。

    投稿日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねこのくにのおきゃくさま」のみんなの声を見る

「ねこのくにのおきゃくさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おばけのバーバパパ / とんことり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みかんのひみつ
    みかんのひみつ
    作:鈴木 伸一 監修 絵:岩間史朗 写真 出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    冬の代表的な果物、みかん。みかんの実の特徴やなり方などを美しい写真で紹介します。


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット