宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あけましておめでとう」 ミユダエマさんの声

あけましておめでとう 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784494005918
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,192
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く
  • お正月は何しても幸せ♪

    全体としては、ほのぼの〜としていてとても温かい気持ちになります。玄関のお飾り、門松、分厚い新聞、御節料理、年賀状など、お正月ならではのものでつくづく、「あけましておめでとう」という気持ちになります。そして、かるたでお手つきをしても福笑いがうまくできなくても、たこがあげられなくても、普通の日なら失敗となることもお正月なら「あけましておめでとう」と笑って過ごせることにお正月はそれだけで幸せになれる力があるんだと感じました。読んでいるととてもホッとする気持ちになります♪

    投稿日:2006/12/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あけましておめでとう」のみんなの声を見る

「あけましておめでとう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / これはのみのぴこ / がまんのケーキ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット