まほうつかい まほうつかい まほうつかいの試し読みができます!
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
まほうをかけられると、あれあれ!? たのしいしかけ絵本

こがねのあしのひよこ」 はなびやさんの声

こがねのあしのひよこ 作・絵:秋野ゆきこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年
ISBN:9784834014747
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,613
みんなの声 総数 10
「こがねのあしのひよこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 勇気や底力

    先に「かたあしのひよこ」を読みました。

    その後、「ランパンパン」を読んで似たような感じを持ちましたが、このお話もその流れをくむもののようです。

    小さいものが知恵を使って強者に立ち向かうまたはこらしめるというお話を私は好きなのですが、この話は正にこのパターンなので好きです。

    胸がすくし、この場合は、ひよこが飲み込むものの量が大きくてダイナミックなお話だと思います。

    こういう話を読む時に封建的な社会でも理不尽さに泣き寝入りばかりでなく、立ち向かおうとする庶民の気持ちや勇気や底力など感じます。

    息子もこのお話は好きなのでよく読んでいます。

    このあひるはとてもかわいらしいひよこなのですが、意志の強さを感じます。

    投稿日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「こがねのあしのひよこ」のみんなの声を見る

「こがねのあしのひよこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / くだもの / おおきなかぶ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット