アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ボートがしずんだの、だれのせい?」 ムースさんの声

ボートがしずんだの、だれのせい? 作:パメラ・アレン
訳:ゆあさ ふみえ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年
ISBN:9784751514542
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,310
みんなの声 総数 7
「ボートがしずんだの、だれのせい?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 動物たちの表情が愉快

    • ムースさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子10歳、女の子4歳

     ペッファーさんの牧場は海のそば。めうし、ろば、ひつじ、ぶた、そして小さなねずみがボートに乗ろうとやって来た。一匹ずつ、危なっかしくボートに乗り込んで……。
     「やっぱりそうだあ〜」――息子とわたしは結末が見えてしまったのですが、娘はおもしろそうに見ていました。
     乳をたくさんたたえた(ように見える)牛、ちょっぴり太めのろば、編み物している羊というのがおとぼけで魅力的。『てぶくろ』のひとつのバージョンに、最後にコオロギが入ってきて、パーン!と手袋がはじけ飛んでしまうものがあるのですが、そのお話を想起しました。
     最後のページの、のどかな海の風景がいいなあ。オーストラリアあたりって、こういう入り江みたいな海岸が結構あるんですよね。ちょっとぜいたくなプライベート・ビーチです。そこに動物たちがやって来るという設定が愉快でした。

    投稿日:2004/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ボートがしずんだの、だれのせい?」のみんなの声を見る

「ボートがしずんだの、だれのせい?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット