まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

あおい目のこねこ」 KANSAMAさんの声

あおい目のこねこ 作・絵:エゴン・マチーセン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1965年04月
ISBN:9784834000405
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,189
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く
  • ねずみのくにって?

    ねずみを探しにねずみのくにを探しに冒険へ出たあおい目のこねこのお話。
    7つの章からなっていて、ページ数が多い絵本ですが、字数が少ないので、子供と一緒に一気に読めてしまいます。
    テンポの良い文章で、章ごとに繰り返される内容は読んでいて、とても読みやすかったです。
    「ねずみのくに」の表現がストレートで良いなと思いました。
    2歳11ヶ月の娘には少し長いお話のようでした。
    4,5歳くらいになってからまた娘と読んでみたいと思います。

    投稿日:2004/01/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あおい目のこねこ」のみんなの声を見る

「あおい目のこねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット