あらいぐまのせんたくもの あらいぐまのせんたくもの
作: 大久保 雨咲 絵: 相野谷 由起  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
こころがふっとかるくなる あたたかいおはなし

あおい目のこねこ」 MAYUMIさんの声

あおい目のこねこ 作・絵:エゴン・マチーセン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1965年04月
ISBN:9784834000405
評価スコア 4.51
評価ランキング 6,177
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く
  • 食べること・生きることの厳しさ?

    • MAYUMIさん
    • 40代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子22歳、女の子20歳、女の子18歳

     青い目の元気なこねこが、
    おなかをすかすことがないようにと、
    ねずみの国をさがしに出かけるお話。

    うまくいかない事にであうたびに、
    「なーになんでもないさ」
    と繰り返し、元気を取り戻していく。

    絵本としてはページ数が多いけれど、
    全体が7つの巻にわかれているので読みやすい。
    お話の展開もスピーディーなので子ども達も飽きない。
    白地に墨の絵はとてもおしゃれで、
    大きな青い目のねこの表情が愉快だ。

    投稿日:2006/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あおい目のこねこ」のみんなの声を見る

「あおい目のこねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / くだもの / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.51)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット