おでかけミニえほん とことこ シャンシャン おでかけミニえほん とことこ シャンシャン おでかけミニえほん とことこ シャンシャンの試し読みができます!
 出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
\お誕生日おめでとう!/持ちはこびに便利なシャンシャンのミニ絵本
なーお00さん 30代・その他の方

かわいい写真がいっぱい
パンダの赤ちゃんって、どうしてこんなに…

クリスマスのものがたり」 にぎりすしさんの声

クリスマスのものがたり 作・絵:フェリクス・ホフマン
訳:生野 幸吉
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1975年10月
ISBN:9784834004557
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,029
みんなの声 総数 14
「クリスマスのものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • イエスの誕生

    ホフマンの最後の絵本
    クリスマスものがたり
    2000程前に ユダヤの国 ナザレにマリヤと大工のヨセフのあいだにうまれた 男の子  この子に 「イエス」と名付けよと天使ガブリエルが言うのです
    ベツレヘムの馬小屋で生まれました
    しかし ユダヤの王ヘデロは  イエスが自分の変わりに王になるのを心配して ヘデロはイエスを殺そうとしていたのです

    天使のお告げで マリアとヨセフ イエスはエジプトに身を隠すのです

    ユダヤの王ヘデロは 恐ろしい王で2歳になる男の子を一人残らず殺してしまうのです

    しかし ヘデロは死んでしまいました

    このことがわかると  ヨセフと マリヤは幼子 イエスを連れて ナザレへもどってくるという お話しです

    イエスの誕生はこういう事があったのがよく分かりました
    絵もステキでした

    ホフマンの最後の絵本なんですね

    投稿日:2014/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「クリスマスのものがたり」のみんなの声を見る

「クリスマスのものがたり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット