なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ちゃっかりクラケールのおたんじょうび」 いちがつにがつさんの声

ちゃっかりクラケールのおたんじょうび 作:レンナート・ヘルシング
絵:スティグ・リンドベリ
訳:いしいとしこ
出版社:プチグラパブリッシング
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年09月
ISBN:9784939102462
評価スコア 4
評価ランキング 22,669
みんなの声 総数 8
「ちゃっかりクラケールのおたんじょうび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 人気作家と人気デザイナーのコラボ♪

    スウェーデンでは知らない人はいないほどの有名作家さんと、これまたデザイン好きには知らない人はいないであろう有名デザイナー/イラストレーターのお二人による作品です。

    もう50年以上前の作品なのですが、今みてもとってもオシャレで新鮮な絵。色使いがとてもかわいらしくて、大人が見てもワクワクします。インテリア好き(とくに北欧/ミッドセンチュリー系)な方には非常におすすめしたいです。日本語版のフォントが、小学校の国語の教科書と同じ(だと思う)なのも私としてはポイント高いです。

    大人向け?
    いえいえそんなことはありません。
    内容も、子供がワクワクする愉快なものです。ちょっぴりのお小遣いだけで、お菓子屋さん全てを手に入れちゃう、ほんとうに「ちゃっかり」した物語です。人を騙して横取りってわけでもないんですよね。お菓子屋さんのおじいさんも、よろこんで明け渡してくれましたから。お互いハッピーでよかったよかった。現実には、ないと思いますけど、そこが子供には楽しいところでしょうね。

    このクラケールくん(スウェーデン語では「クラーケル・スペクターケル」という名前)が登場する絵本は他にもあって、韻をふんだ歌にもなっています。スウェーデンの子供たちには今も歌い継がれていて大人気なんですよ。作者のヘルシングさんですが、91歳の今でも子供たちのために活動されています。

    うちでは親子3代でお気に入りの絵本です。

    投稿日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちゃっかりクラケールのおたんじょうび」のみんなの声を見る

「ちゃっかりクラケールのおたんじょうび」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / まどから おくりもの / キウイじいさん / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 2
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 3

全ページためしよみ
年齢別絵本セット