おおきくなったらきみはなんになる? おおきくなったらきみはなんになる?
文: 藤本 ともひこ 絵: 村上 康成  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
卒園・卒業というたいせつな時期の子どもたちへ送る、応援歌(エール)です。

まじょのかんづめ」 しいら☆さんの声

まじょのかんづめ 作・絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784834016017
評価スコア 4.3
評価ランキング 14,253
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く
  • なんだか、おかしい(^^ゞ

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    勝手に知らないうちに入っちゃうし

    バーゲンの葉書???
    って、魔女は買い物に行ってたのね(^^ゞ

    缶詰から大きな動物が出てくるなんて発想が
    おかしいです
    で、彫刻も・・・なるほど

    そして、何もなかったかのように
    さよならしてる
    魔女は、まだほうきに買い物の紙袋をぶら下げて
    地球の上をぐるぐる回っているのかな?

    なんとも、佐々木マキ氏の世界を
    楽しめます

    掲載日:2011/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「まじょのかんづめ」のみんなの声を見る

「まじょのかんづめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ふつうの主婦が見つけたやる気のエンジンのかけ方』朝山あつこさんインタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット