せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

おやすみなさいフランシス」 capellaさんの声

おやすみなさいフランシス 作:ラッセル・ホーバン
絵:ガース・ウィリアムズ
訳:松岡 享子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1966年07月
ISBN:9784834000597
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,992
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く
  • やっと眠れましたね

    どうしても、寝付けない夜の子供の心情が、丁寧に描かれていて、何度読んでも面白く、アナグマのフランシスの考えることや、お父さんとお母さんの対応などに、愛着が沸く一冊です。
    誰かいると思えば、部屋の隅にも、天井にもあらゆるところに、潜んでいそうなよくわからないもの。
    両親に報告しに行っては、テレビやケーキにもちゃっかり興味を示し、笑えます。
    後半、お父さんの言ったことを、自分の中で、ちゃんと消化して納得して、ストンと眠るところも、子供らしいです。
    シンプルで味わいのある絵もよいですね。

    投稿日:2017/04/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おやすみなさいフランシス」のみんなの声を見る

「おやすみなさいフランシス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ちょっとだけ / おでかけのまえに / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット