1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

ねずみさんのながいパン」 バオバブさんの声

ねずみさんのながいパン 作:多田 ヒロシ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2000年06月
ISBN:9784772101561
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,611
みんなの声 総数 132
  • この絵本のレビューを書く
  • 1歳10ヶ月、はまりました

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

     子育ての会で読み聞かせてもらいました。同じパターンの繰り返しでわかりやすく、娘の知っている動物とおいしそうなたべものが次々と出てくるので、かじりつきでした。
     ながいパンをもって、とっとことっとこぞうさんの家、きりんさんのいえ、ライオンさんの家…どこへいくのかな?と思っているとねこさんの家に行きそうになり、びっくり!結局、ながいパンを持っていった先はねずみさんの家でした。その家族の多さにこれまたびっくり!
     娘がたいそう気に入っていたので、購入したい絵本です。

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねずみさんのながいパン」のみんなの声を見る

「ねずみさんのながいパン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが / そら はだかんぼ! / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(132人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット