まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おれはねこだぜ」 ぼんぬさんの声

おれはねこだぜ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784061318977
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,452
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • また読みたいと思える。クセになる絵本

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳

    「おれはねこだぜ」のインパクトのあるタイトルにまず惹かれました。
    何よりも魚が好きで、魚の中でもさばが大好きな猫がいました。猫が林の中を歩いていると、たくさんのサバが、ねこめがけて泳いできます。魚たちは、きれいな声で歌います。「きみはさばをくっただろ」と。寝る前に読んだのですが、サバの大群が押し寄せてくる夢を観そうなくらいインパクト大でした!
    ストーリー性はさほどありません。フレーズも難しくないので、小さなお子さまから楽しめる絵本だと思います。

    投稿日:2019/08/23

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おれはねこだぜ」のみんなの声を見る

「おれはねこだぜ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット