まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

おれはねこだぜ」 ひよこまめさんの声

おれはねこだぜ 作・絵:佐野 洋子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1993年
ISBN:9784061318977
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,452
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く
  • ナンセンス??

    森の中を猫が歩いています。
    そう、佐野洋子さんにしか描けないあのねこです。

    なかなかダンディーなのですが、好物はさば。(笑)
    その日もお昼にさばを食べて満足して散歩していたのですが不可思議な現状がねこを襲います。

    それはさば。さばの大群です。きれいな声で歌いながら降ってきたり、映画館の中ぎっしりだったり。。。

    ねこは恐ろしい思いをしますがいつも「おれはねこだぜ」と繰り返します。

     独特な絵柄と筆遣いが、強烈なインパクトを残してくれます。この絵本のさばは本当に怖いです。(笑)

     出版社からの紹介に「ナンセンス絵本」とありますが、大人が読むとなかなかどうして考えさせられる絵本です。

    もちろん、小学校低学年の子どもが読んでも楽しめると思います。

    それが、この作者の魅力でしょう。

    投稿日:2007/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おれはねこだぜ」のみんなの声を見る

「おれはねこだぜ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット