虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

よるのびょういん」 ひょうたん職人さんの声

よるのびょういん 作:谷川 俊太郎
写真:長野 重一
出版社:福音館書店
本体価格:\800+税
発行日:1985年
ISBN:9784834001341
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,641
みんなの声 総数 36
「よるのびょういん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • この本、今でもあるなんて、すごく驚きましたが嬉しく思います。子どもの頃、多分保育園からの配本だと思いますが、家にあって、繰り返し読んだ記憶があります。写真で、しかもモノクロという効果でしょうか、迫力があり自分もその現場にいるようなドキドキ感があります。はだかにされ麻酔を注射される場面、メスの写真。
    でも、手術がおわり、翌朝目を覚ましたゆたか君の髪をやさしげになでるおかあさんの手をみたら泣けてきました。こんな感情は、親になってはじめて持つのでしょうね。
    ところで、本の最後のページに「出演」とあり、ゆたか、おとうさん、おかあさんのそれぞれ役者名が記載されています。演出だったのですね。考えてもみませんでしたが、なかなか迫真の演技ですよ!このような本はもう出てこないでしょうね。昭和のカオリのする良い本だと思います。

    投稿日:2005/12/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「よるのびょういん」のみんなの声を見る

「よるのびょういん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット