ずどんといっぱつ−すていぬシンプだいかつ」 solicaさんの声

ずどんといっぱつ−すていぬシンプだいかつ 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:わたなべ しげお
出版社:童話館出版
税込価格:\1,540
発行日:1995年
ISBN:9784924938366
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,778
みんなの声 総数 18
「ずどんといっぱつ−すていぬシンプだいかつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 最後まで読んでほしい。

    冒頭から、醜いメスの犬シンプが、ごみ捨て場に捨てられてしまいます。
    その後も行く先々で、可哀想な思いをするので、読み進めるのが辛くなるほどです。
    でもシンプは困難に負けず、自分の力で幸せを掴みとります。
    ある冊子で、「良い絵本」と紹介されていたので読んでみましたが、初めは「こんなの子どもに読み聞かせて良いものか」と思いました。
    けれど、子どもたちは意外にも、前のめりで聞き入り、読み終えると「面白かった!!」と言っていました。
    多少残酷とも言える場面があるからこそ、夢中になれるし、ハッピーエンドに感動できるのだと思います。
    ぜひ最後まで読んでほしいです。

    投稿日:2018/02/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ずどんといっぱつ−すていぬシンプだいかつ」のみんなの声を見る

「ずどんといっぱつ−すていぬシンプだいかつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本


『うたまるごはんのかんたんフリージング離乳食・幼児食』インタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット