べるがなる べるがなる べるがなるの試し読みができます!
さく・え: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
NHK「おかあさんといっしょ」のエンディングテーマが絵本になりました!

きたかぜとたいよう」 まことあつさんの声

きたかぜとたいよう 作:イソップ童話
絵:バーナデット・ワッツ
訳:もきかずこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784890138586
評価スコア 4.18
評価ランキング 17,993
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 新鮮

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    幼稚園で指人形の役割が決まったとのことで
    聞いてみると、
    「ハンス」「北風」「おかみさん」が出てくるとの情報のみで、
    「北風と太陽」かと思い、調べてみると、
    全く違う、ノルウェーの昔話でした。

    ただ、せっかくだからこの機会に読んでみようと、
    やわらかなタッチのバーナデット・ワッツの絵本を選んで読んでみました。

    この話のわたしのイメージは擬人化された北風と太陽だったのですが、
    自然そのものの姿で描かれ、新鮮でした。

    キャラものの絵ではなく、こんなイメージで
    昔話が子どもの中に残ってくれたらいいなと思える本で、
    とても良かったです。

    掲載日:2016/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きたかぜとたいよう」のみんなの声を見る

「きたかぜとたいよう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『タヌタヌ探偵〜水玉シーツ事件〜』<br>アートユニット”uwabami”インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット