がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

じごくのそうべえ」 四パパさんの声

じごくのそうべえ 作・絵:田島 征彦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784494012039
評価スコア 4.76
評価ランキング 615
みんなの声 総数 155
  • この絵本のレビューを書く
  • 地獄!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    閻魔さんの気まぐれで地獄に落とされたそうべえ達4人が、
    それぞれの特技を駆使して地獄の責め苦を痛快に切り抜けて
    いくストーリーはお見事の一言!!これは面白いです!
    その中で、鬼の腹の中の場面を最初に読んだ時に娘の目の色
    が明らかに変わりました(輝きましたよ)。
    蹴ると鬼が屁をこくという「屁袋」に親子で大爆笑、娘も
    のりのりで蹴りまくり何度も「ぶうっ」と言わされました。
    「すっぱっぱに〜」「なんやけったいな〜」を始め名台詞
    名場面が満載で、自信を持っておすすめしたい絵本です。

    最初はうまく読めなかったこの絵本、図書館のお話会に
    行った時にたまたま読み聞かせを聞いた経験が活きました。
    鬼の場面の時は力強く、ときおり入る関西弁のセリフは柔ら
    かく読まれていたのを参考にさせて頂き、何とか詰まらず
    読めるようになりました。

    お気に入りの場面
    娘:屁袋に関西弁の台詞
    僕:読んでいて楽しい名台詞に名場面

    投稿日:2007/09/10

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「じごくのそうべえ」のみんなの声を見る

「じごくのそうべえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット