しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ラチとらいおん」 たいきのママさんの声

ラチとらいおん 文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:徳永 康元
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000450
評価スコア 4.73
評価ランキング 942
みんなの声 総数 205
  • この絵本のレビューを書く
  • 読むのが遅すぎた?

    6歳の息子にはイマイチでした。
    まず息子に言われたのは、『ラチは弱虫なのに、どうしてライオンを欲しいと思ったの?ライオンのが犬より恐いのに』です。
    確かに・・・
    私が試し読みをしたとき、ヘタレ気味の息子に合ったいい本だと思ったけれど、ラチが苦手なことと息子が苦手なことが違ったため共感しずらかったようです。
    もう少し純粋に聞ける3〜4歳くらいに読むとよかったかなぁと思いました。

    私自身の感想は『夢をかなえるゾウ』のような感じのストーリーで前向きになれる素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ラチとらいおん」のみんなの声を見る

「ラチとらいおん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット