まほうつかい まほうつかい まほうつかいの試し読みができます!
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
まほうをかけられると、あれあれ!? たのしいしかけ絵本

ミロとまほうのいし」 きーちゃんママさんの声

ミロとまほうのいし 作:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:1998年
ISBN:9784062619813
評価スコア 4.75
評価ランキング 740
みんなの声 総数 11
「ミロとまほうのいし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 中を見てびっくり

    パパが図書館で選んだ絵本です。

    ねずみのミロがほらあなで光る石を見つけたことから始まります。明るい光に誘われて、仲間のねずみ達がやってきて、皆石をほしがり、ミロにそれをみつけたとこに連れて行くように頼みます。でも年寄りのバルタザールが「島のものをとったらお返しをしないと駄目だ」と忠告します。

    この絵本の面白いとこは、ここから「しあわせなおわり」と「かなしいおわり」の2通りが描かれているんです。上半分と下半分と分かれていて、最初「あれ、破けてる」と間違えてしまったのですが。

    「約束やぶったらこうなるよ」ということが分かるのでとってもいいと思います。

    投稿日:2013/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ミロとまほうのいし」のみんなの声を見る

「ミロとまほうのいし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット