くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ゆきのひのポンテ」 ぴょーん爺の娘さんの声

ゆきのひのポンテ 作:オスターグレン 晴子
絵:せきぐちともこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\380+税
発行日:2003年12月
評価スコア 4.08
評価ランキング 19,768
みんなの声 総数 11
「ゆきのひのポンテ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ポンテ

    犬を見ると”わんわ”と喜ぶ娘の為にこの絵本を選びました。以前にもポンテが登場する絵本を読んだことがあるので娘の反応はとても良かったです。ほんわかした絵の感じがとても好きです。主人公の性格がにじみ出ているような絵でとても心が温かくなる絵でした。主人公達の様にかまくらの中で焼いたマシュマロを食べてみたいと思いました。(皆幸せそうな顔をして食べていたので!)

    掲載日:2008/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆきのひのポンテ」のみんなの声を見る

「ゆきのひのポンテ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


「誰もが誰かの大切な人」米国で人気のシリーズ第一弾

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット