もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

あおくんときいろちゃん」 まことあつさんの声

あおくんときいろちゃん 作:レオ・レオニ
訳:藤田 圭雄
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1967年
ISBN:9784783400004
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,695
みんなの声 総数 222
  • この絵本のレビューを書く
  • いろんな読みがあっていい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    色の勉強にもなるかも
    と、欲張りな気持ちで4歳児に読みました。

    読んでいて、
    あおくんちでもきいろちゃんちでも「うちのこじゃない」と
    パパとママはわかってくれない場面があり、
    「いやいや、そうかと言ってなんかおかしいと親なら思うでしょ」
    と、内心突っ込みを入れながら読んでいました。

    でも、子どもは違うんですよね。
    純粋に絵本を楽しみ、
    あおくんときいろちゃんと一緒になって
    喜び、悲しむことができて、
    正直うらやましいなあと思うし、
    そんな風に読んでみたいです。

    でも、大人になってからの読みも
    いろいろ突っ込んだり、新たな視点をもらえたり、
    大人だからこそ楽しめたりするんですよね。

    いろんな読みがあっていいんですよね。

    だからこそ、子どもにはいろんな素敵な絵本に出会ってほしいし、
    子どもの今しか感じられない思いもあると思うので、
    これからも絵本をもっともっと
    自分のためにも、もちろん子どもにも
    読んでいきたいし、読んであげたいです。

    投稿日:2016/09/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あおくんときいろちゃん」のみんなの声を見る

「あおくんときいろちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おやすみなさい おつきさま / おおきくなるっていうことは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット