宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

あかちゃんのゆりかご」 ぴょーん爺の娘さんの声

あかちゃんのゆりかご 作・絵:レベッカ・ボンド
訳:さくま ゆみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年01月
ISBN:9784032026207
評価スコア 4.78
評価ランキング 443
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く
  • 幸せな時間

    表紙のお母さんのしぐさがとても気に入ったのでこの絵本を選びました。どの場面の幸せな時間が流れていたのでこちらまで幸せな空気が伝わってきました。おじいちゃんやおばあちゃんも赤ちゃんの誕生を心から楽しみにしていて自分にしてやれる最大限の事を率先してやっている姿に感動しました。私も赤ちゃんが生まれるまでの時間をこの絵本の様に大切にして楽しみながら待ちたいと思いました。ほっぺたの描き方がとても独特で味があって素敵でした。

    投稿日:2008/07/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「あかちゃんのゆりかご」のみんなの声を見る

「あかちゃんのゆりかご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット