ビッグ・オーとの出会い」 コルクさんの声

ビッグ・オーとの出会い 作・絵:シェル・シルヴァスタイン
訳:倉橋 由美子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1982年
ISBN:9784061133228
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,040
みんなの声 総数 18
「ビッグ・オーとの出会い」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 新しい自分に出会うために

    • コルクさん
    • 20代
    • その他の方
    • 埼玉県

    『ぼくを探しに』が「自分を埋める誰かを探す旅」
    であったのに対し、こちらは「欠落したカケラ」が、自分の埋まるべき相手を探しています。
    その中で、自立した「ビッグ・オー」と出会い、自分は求めていただけで、自分一人で動き出そうとしていなかったことに気が付くのです。
    そして転がってみる。
    最初は不器用でも、それは回数を重ねることで角がとれ、形を変え、動きやすくなっていきます。
    そして自分の力で先に進むことが出来るようになるわけです。

    きっと強く見えたビッグ・オーも、昔は自分埋まる相手を探していたんだと思います。
    だからこそ、何もせず求めているだけの「カケラ」に助言をしたんだろう、と。
    「自分自身で動いてみる」ことが最大のテーマですね。

    初めから全部自分でなんてできないけれど、そのうち自分の持つ可能性を知ることが出来たなら…
    そうしたら、「どこへ行くかは分からないけれど」自分を信じて、自分らしく生きられると思います。

    シェル・シルヴァンスタインの絵本は、大人になればなるほど心に染みわたるタイプの絵本ですね。
    だからと言って、決して子どもが楽しめないわけではないので、親子で楽しんでください♪

    投稿日:2006/07/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ビッグ・オーとの出会い」のみんなの声を見る

「ビッグ・オーとの出会い」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 2
  • 大人 6

全ページためしよみ
年齢別絵本セット