チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話

わたしとあそんで」 まゆみんみんさんの声

わたしとあそんで 文・絵:マリー・ホール・エッツ
訳:与田 凖一
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1968年08月
ISBN:9784834001532
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,235
みんなの声 総数 125
  • この絵本のレビューを書く
  • 黄色もお話にぴったり!

    モノクロにイラストが印象的な「もりのなか」「ペニーさんシリーズ」のマリーホールエッツの絵本ですが,こちらの「わたしとあそんで」は黄色が基調のイラストで,暖かな春の情景やほんわかした幸せを感じる少女の気持ちにぴったりに思いました。
    バッタやカエル。。我が家の娘も女の子ですが虫や小さな生き物が好きなので,共感しそうに思いました!

    投稿日:2018/11/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしとあそんで」のみんなの声を見る

「わたしとあそんで」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット