しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

せかいのひとびと」 金のりんごさんの声

せかいのひとびと 作・絵:ピーター・スピア
訳:松川 真弓
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1982年01月
ISBN:9784566002470
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,520
みんなの声 総数 26
  • この絵本のレビューを書く
  • 誰でもみんな大切なひとり

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子11歳、男の子8歳、男の子6歳

    秋に受講したブックトーク講習会で、「この本を必ず入れてブックトークを組み立ててください」というのが、課題として出されました。
    その結果、「旅」「オンリーワン」「みんな違ってみんないい」「気持ちを伝えよう」などいろいろなテーマでのブックトークが発表されました。
    このように、この本は、いろいろな切り口で読むことの出来る本です。
    小学校の読み聞かせでは、6年生の全クラスで、読み聞かせ最終日にこの本を読み、読み聞かせメンバーが一言ずつメッセージを送りました。
    最近、高学年で、自分と違うものに対しての寛容さが欠如していると感じることが多かったので、私は、「違う文化、違う人種も同じように大切なものであること、そして、自分自身のことも大切にして欲しいこと」を6年生への送る言葉としました。
    大きい子には、上記のようにいろいろなメッセージを伝えることが出来ますし、小さい子には「いろいろな国、いろいろな人がいるね」という興味で読むことが出来ます。
    何度も何度も読んで、「いろいろな人がいること」「いろいろな人が同じように大切な存在であること」を、ゆっくり学んでいって欲しいなと思います。

    投稿日:2006/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「せかいのひとびと」のみんなの声を見る

「せかいのひとびと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット