話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

とべ バッタ」 8ママさんの声

とべ バッタ 作・絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1988年07月
ISBN:9784033311401
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,236
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く
  • クモがちりぢり!鳥の羽根が飛び散る!

    • 8ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    我が家は男の子二人兄弟。図書館で借りたところ、ふたりして、絵本に見入っていました。
    草の陰におびえて暮らしていたバッタが勇気を出して広い世界に飛び立っていく姿を描いたお話が、ものすごい迫力の絵とともに広がっていくのは圧巻でした。
    私は、文章や話の流れや絵の全体像よりは、その細かい筆遣いに目を奪われてしまったのですが、何度か読み込んでいくうちに、バッタがクモに当たって、クモがちりぢりに砕けてしまう絵や、鳥に当たってその羽根が全部とれてしまう絵はちょっとグロテスクだなぁと思うようになりました。
    子供たちは、なんで、クモのお顔がこっちにあって、足がこっちなの?とまだよく理解できてなかったみたい。まぁ、男の子だから、いずれ、こうやって虫なんかを木っ端みじんに踏みにじったり、と残虐な遊びを一度はするだろうけれど、、、ちょっと、母親としては、そんな見本にこの絵本がならないといいなぁ。と思いました。

    投稿日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「とべ バッタ」のみんなの声を見る

「とべ バッタ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / 雨、あめ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / めっきらもっきらどおんどん / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(87人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット