話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

それは、あらしの夜だった」 ぼのさんの声

それは、あらしの夜だった 作:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳:佐野 洋子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\1,923
発行日:1994年
ISBN:9784579403448
評価スコア 3.75
評価ランキング 40,453
みんなの声 総数 3
「それは、あらしの夜だった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • お話をじっくり聞ける大きい子向け!

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子10歳、女の子8歳、女の子3歳

    この夫妻の絵本は、私自身が気に入ってます。
    で、中も見ずに借りてきました。
    読み始めて、うっ、なが〜い!
    それに、ちょっとくど〜い!(お話の中のできごとなのか、実際に起こってることなのか、一応区別できるように書かれてはいるのですが・・・聞いてる人にはわかりにくいかも?!)

    でも、内容自体はハラハラドキドキの冒険物で、ていねいに描かれた絵を見るのもすごく楽しいです。
    我が家の場合、結局娘たちは飽きてしまい、最後まで聞いてくれたのは、長男だけでした。
    これくらいの絵本が理解できるようになると、ぐ〜っと世界が広がるんですけどね〜。

    投稿日:2004/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「それは、あらしの夜だった」のみんなの声を見る

「それは、あらしの夜だった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / こんとあき / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


5月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット