新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ

だれかしら」 nikoniko**さんの声

だれかしら 作・絵:多田 ヒロシ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
税込価格:\660
発行日:1972年6月20日
ISBN:9784579400171
評価スコア 4.52
評価ランキング 6,837
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く
  • おはなし会で読みました

    おはなし会という大それたものではありませんが、久しぶりに子どもたち数人に読む機会があり、選んだ絵本がこちらです。
    息子が小さいときから何度も読んでいる絵本のほうが、私も心をこめて読みやすいなぁと思ったのと、
    「とんとんとん」とドアをノックするのを皆で楽しめたらなぁ。。
    あと、ドア越しに少しだけ見える動物を、子どもたちが自然と当ててくれたら楽しくなるだろうなぁと思ったからです。

    やはり、自分の子どもに読んできた絵本は、イメージがしやすいですね。
    そして、子ども一人一人違った反応でも、楽しんでくれたことがうれしかったです。

    ちょうど読み聞かせの手法のDVDを観た後だったので、次のページに進むときに、十分間を開けることに気をつけました。
    どんな動物が立ってるのかな?とわくわく感が増すと思います。

    投稿日:2007/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だれかしら」のみんなの声を見る

「だれかしら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / はじめてのおつかい / だるまさんが / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット