話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

魔法の筆」 金のりんごさんの声

魔法の筆 作:ホン・シュンタオ
絵:ワン・レイミン
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,495
発行日:1987年
ISBN:9784593501489
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,506
みんなの声 総数 5
「魔法の筆」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 色あせなかった嬉しい再会

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子6歳

    私がまだ幼稚園の頃、母の友人の家で『マーリャンとまほうのふで』という絵本を読みました。
    若菜珪さんの挿絵で、とても面白いお話でした。
    読んだのは一度だけでしたが、本のサイズも表紙の様子もはっきりと覚えています。
    それから40年近くも経って、ナビに『魔法の筆』が登録されているのを知り、その画面を呼び出してみたら、『マーリャンとまほうのふで』と同じお話らしくはないでしょうか!
    ワクワクして図書館で予約し、やっと手元に届きました。
    ページを開いたら、主人公の名前がマーリャンです!
    嬉しい再会に大喜びで読みました。
    昔大好きだった本は、時間が経ってから手にすると、色あせてしまっていることが結構あるのですが、この本は全くそんなことはなく、本当に変わらぬ面白さでした。
    子どもに読み聞かせる前に、子どもだった私の思い出が大反応して、感想を投稿してしまいました。
    というわけで、子どもの反応は今のところわかりませんが、私自身は太鼓判を押す面白さです。
    これからじっくり子どもにも読み聞かせたいと思います。

    投稿日:2006/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「魔法の筆」のみんなの声を見る

「魔法の筆」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おしょうがつバス
    おしょうがつバス
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    だれが一番に初日の出をみるか、眺めのいい丘まで、干支の動物たちが競争です。除夜の鐘を合図に、しゅっぱ


2022年1月の新刊&おすすめ絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット