くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

なかよくプックン」 ぽぽろんさんの声

なかよくプックン 作・絵:おおとも やすおみ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1994年01月
ISBN:9784251003027
評価スコア 3.5
評価ランキング 34,550
みんなの声 総数 1
「なかよくプックン」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ごめんねできるかな?

    • ぽぽろんさん
    • 20代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    クマのプックンがボールで遊んでいますが、ブタ君が遊んでいる積み木にボールと当ててしまいます。周りのお友達がプックンに謝るように言ってもプックンはイヤだと言います。怒ったブタ君は、積み木でプックンをたたいてしまいます。
    ブタ君は謝ったけどまだプックンはまだ謝らないので、他のみんなはプックンとは遊んでくれません。みんなが遊んでいるのがうらやましくなったプックンはちゃんと自分から謝って仲直りが出来ました。

    長女が持ってきたとき、ノンタンシリーズかと思いました。絵の感じや、ページの進み方、話の内容など、ノンタンにありがち。似すぎています。
    内容は、子供たちによくあることで、ごめんねがちゃんとできていいです。そして、じゃんけんが面白い!「じゃんけんじゃがいも ほっかいどー あいこでアメリカ ケンタッキー」って、本当にあるのかな?

    掲載日:2004/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「なかよくプックン」のみんなの声を見る

「なかよくプックン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



未確認生物の正体は!?ねこに再び安住の時は訪れるのか

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット