宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

1ねん1くみ1ばんワル」 まことあつさんの声

1ねん1くみ1ばんワル 作:後藤 竜二
絵:長谷川 知子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1984年11月
ISBN:9784591015445
評価スコア 4.27
評価ランキング 16,308
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • 息子そっくり

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、男の子3歳

    隣の席の子に毎日意地悪されて帰ってくる小学一年生の息子。
    「やめて」と言っているそうなのですが、
    謝ることもなく、毎日ちょっとした嫌なことを授業中にされるそうで、
    先生も注意してみてくださるのですが、
    なかなか・・・野生児を止める手立てはないのですかね。

    そんな息子にどうかなっと思って読んでみると、
    主人公の気弱な感じがされてる時の息子そっくり。
    普段はやんちゃなのに、ここぞというとき
    大きな声で意見が言えないんですよね。

    でも、まだまだ付き合い方が分かっていない一年生だからこそ
    もまれながらもいろんな子と仲良くなってほしいです。

    投稿日:2019/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「1ねん1くみ1ばんワル」のみんなの声を見る

「1ねん1くみ1ばんワル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / バムとケロのさむいあさ / バムとケロのそらのたび / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット