新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくどこからきたの?」 lunaさんの声

ぼくどこからきたの? 作:ピーター・メイル
絵:アーサー・ロビンス
訳:谷川 俊太郎
出版社:河出書房新社
税込価格:\1,760
発行日:2002年12月
ISBN:9784309242774
評価スコア 4.63
評価ランキング 3,469
みんなの声 総数 7
「ぼくどこからきたの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 幼児期にこそ、ごまかしのない性教育を!

    息子が赤ちゃんの出来方や、赤ちゃんの成長過程、生まれてくる時のことなどを知りたがるようになり、性教育に直面していました。
    大きくなったら、話しにくいことかもしれないので、何でも素直に理解出来る幼児期に正しい教育をすべきだろうと考えてはいたものの、照れて上手く説明出来ないので、この絵本を図書館で借りてみました。
    内容は本当にユニークですが、ごまかしなくきちんとセックスについて説明があり(行為だけではなく、両親が互いを愛し合っているという気持ちについても書いてあります)、赤ちゃんの成長についても述べられており、満点だと思います。
    息子は「自分の両親が愛し合って、望まれて産まれた赤ちゃんが自分たち子供なのだ」と理解出来ましたし「じゃあいっぱい出た他の精子はどうなるの?」などと他の疑問も出てきたので、そこは私から説明しました。
    「僕はしたくないなー」と言ったので「大人になって、好きな子が出来てお互いに好きでたまらないなら、自然としたくなるから、それまではしなくていいのよ。でも、女の子は繊細だから、男の子は女の子を大切にしなきゃいけないのよ」と伝えました。

    だいぶ絵本の感想から離れましたが。。。
    性について親子で話し合う機会を作ることが出来ました。
    子供が成長しても、手に取れるように本棚に加えることにしました。

    投稿日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ぼくどこからきたの?」のみんなの声を見る

「ぼくどこからきたの?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ ロシアの昔話

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット