ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。

アーサーと赤ちゃん」 てんぐざるさんの声

アーサーと赤ちゃん 作・絵:マーク・ブラウン
訳:ふたみあやこ
出版社:青山出版社
本体価格:\1,400+税
発行日:1999年07月
ISBN:9784900845855
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,707
みんなの声 総数 3
「アーサーと赤ちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 新しいきょうだいが誕生する時。

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子8歳、女の子4歳

    新しいきょうだいが誕生する時、うえの子は、大なり小なり、複雑な気持ちになると思います。
    そんな子どもらしい気持ちを温かく描いてくれている作品です。
    アーサーは一番上のお兄ちゃん。(すでに下には妹のD.Wがいます)
    そして、もうすぐ新しいきょうだいが生まれることを知ります。ハッキリ口には出せないアーサーの戸惑いが、絵本にはとてもよく現れています。
    赤ちゃんが誕生しても、アーサーは、やっぱり、妹のD.Wみたいに素直に抱いたりあやしたりすることができません。
    最後のシーンで、やっと新しいきょうだい、妹のケイトを抱きしめることができたアーサーに、見ている方もホッとしました。

    掲載日:2004/03/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「アーサーと赤ちゃん」のみんなの声を見る

「アーサーと赤ちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット