話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

ありがとう…どういたしまして」 レイラさんの声

ありがとう…どういたしまして 作・絵:ルイス・スロボトキン
訳:渡辺 茂男
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:1969年12月
ISBN:9784032020403
評価スコア 4.41
評価ランキング 11,896
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く
  • あいさつのやり取りの醍醐味

    『THANK YOU YOU’RE WELCOME』が原題。
    作者が、「ありがとう」と「どういたしまして」を混同する孫たちのために書き下ろした作品です。
    ジミーくんを主人公に、いろいろなシチュエーションで、
    あいさつのやり取りのコツがつかめるのではないでしょうか。
    いい子のジミーくんは、「ありがとう」をたくさん言っているうちに
    飽きてしまうのです。
    このあたりの感覚は子どもらしい発想ですね。
    そして、「どういたしまして」というタイミングをママに相談するのですね。
    なかなか返答が難しいですが、ママが的確に指南しているところがすごいです。
    あいさつのやり取りの醍醐味が伝わってきます。
    ずいぶん古い作品で、絵も古風ですが、素朴な味わいがあります。
    幼稚園児くらいからでしょうか。

    投稿日:2022/03/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ありがとう…どういたしまして」のみんなの声を見る

「ありがとう…どういたしまして」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / パパ、お月さまとって! / めっきらもっきらどおんどん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット