チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話

いいきもち」 みるぴんさんの声

いいきもち 作:ひぐちみちこ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784772101707
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,152
みんなの声 総数 31
  • この絵本のレビューを書く
  • じわじわと好きになる本

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    可愛い絵の絵本です。
    繊細な絵、綺麗な絵、絵画のような絵とは違い、子どもが描いたような絵。
    それが子供の心に響くのかな?
    息子は自動車、汽車などの乗り物が大好きです。
    そういう本には、最初から飛びつきますが、この絵本はそうではありませんでした。
    最初は、最初の数ページを読んでいる途中にどこかへ行ってしまい、全く興味なしでした。
    その後、他の絵本と一緒に本棚に置いておき、私の気が向いた時に取り出して読み聞かせを何度かしました。
    すると、ある日突然、この絵本がお気に入りになりました。
    私自身も、複数回読むことで段々と絵に愛着がわいてきていたので、
    息子も同じように感じたのかもしれません。

    お父さん、お母さん、赤ちゃん、子供が登場するページは「いいきもち」というタイトルにぴったりの温かい気持ちになれます。
    最後のみんなが出てくるページは、読む度に色々な発見があり、
    毎回ほんわかした気持ちになれます。

    タイトル通り、いいきもちになれる絵本です。
    あせらず、ゆっくり、いつの間にか好きになっている絵本だと思います。

    投稿日:2011/09/05

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いいきもち」のみんなの声を見る

「いいきもち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット