なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ないた」 さるボンボンさんの声

ないた 作:中川 ひろたか
絵:長 新太
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784323070476
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,028
みんなの声 総数 94
  • この絵本のレビューを書く
  • 今まで気づかなかった不思議

    この本を読んであらためて泣くという状況が沢山あることにきづきました。
    あかちゃんの頃からですから…。

    悲しい時、怒られた時、嬉しい時、恐い時、喜んだ時、感情は別物なのに涙が出てくるのはなぜなのでしょうか?

    そう言われれば不思議ですよね。
    涙って感情が高ぶった時、でてくるのかな?

    大人はこどもとするとあまり泣きませんよね。 自然とがまんしているのかなぁ?それとも泣きたいけどはずかしいだけ?

    どうしてかは結局分からずじまいでしたが色んな泣く!が書かれていて共感持てる部分が多かったです。

    このあと、子供と一緒にどうして涙が出るのか話し合ってみるのも面白そうです。

    投稿日:2011/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ないた」のみんなの声を見る

「ないた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

全ページためしよみ
年齢別絵本セット