なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
えほんのまわりさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

ないた」 ぽこさんママさんの声

ないた 作:中川 ひろたか
絵:長 新太
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年04月
ISBN:9784323070476
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,970
みんなの声 総数 94
  • この絵本のレビューを書く
  • 大人の方が泣くんだよ

    娘もよく泣きます。
    主に悔し涙。思い通りにならない、思い通りにできないといった涙です。
    でもこの絵本の中の「くやしくて ないた。」のその悔しさとは
    違うように思います(笑)。というか、こんなシチュエーションは
    滅多になさそうな(笑。と言いながらも、私は鳥の糞を肩に直撃されて
    悔しかった思い出はありますが)。
    だから、娘は、よく泣くとは言ってもこの絵本の中のいろんな
    「なく」は「そうなんだよねえ」とは思ってはいなさそうでした。

    大人になっても、でも泣くんだよ。
    私は大人になってからの方がむしろたくさん泣いています。
    小さい頃、大人が泣くのがすごく不思議だったけれど、大人に
    なってみてよくわかりました。
    いちにち いっかい  とまではいかなくとも。
    その気になれば?いちにち いっかいでも涙は出てしまいそうに
    なります。
    でもいいよね。泣くってことは、心がやわらかいってことだよね。

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ないた」のみんなの声を見る

「ないた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット