ねずみくんのきもち ねずみくんのきもち
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
いじめや自殺の多い今、「おもいやり」や「想像力」の大切さを教えてくれる、ねずみくんからこどもたちへのメッセージ。

いたずらこねこ」 ガーリャさんの声

いたずらこねこ 作:バーナディン・クック
絵:レミイ・シャーリップ
訳:まさき るりこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,100+税
発行日:1964年11月
ISBN:9784834000375
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,772
みんなの声 総数 69
  • この絵本のレビューを書く
  • 大綱渡り

     登場人物は、こねことかめの2匹だけ。場面設定も、こねこの住む庭の柵から、かめの池まで。この直線上の短い距離を、まるで大綱渡りのように、ハラハラ、ドキドキしながら、一歩進んではまた下がっての繰り返しで、2匹の楽しいドラマが展開していきます。

     娘は、もう亀のリアクションも、猫の受難もお見通しで、先の先まで物語が読めてしまいますが、2,3歳の子なら、一場面ごとにきゃっきゃと声を上げて楽しめそうですね。

    投稿日:2010/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いたずらこねこ」のみんなの声を見る

「いたずらこねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(69人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット