話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

カラス笛を吹いた日」 べにちゃんさんの声

カラス笛を吹いた日 作:ロイス・ローリー
絵:バグラム・イバトゥーリン
訳:島 式子 島 玲子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2010年11月
ISBN:9784776404330
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,406
みんなの声 総数 8
「カラス笛を吹いた日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 遠回しの反戦絵本

    セピア色のトーンで描かれたこのお話は、まるで昔の映画を見ているよ

    う。

    戦争のために、離れ離れになっていた父と娘の気持ちが、会話と行動

    によって、徐々に歩み寄っていく様が、丁寧に描かれています。

    戦争という重い背景があったからこそ、つかの間の、忘れがたい記憶とし

    て、鮮やかに心に残ったのでしょう。

    そしてその強い思いが、この本を誕生させたのだと思います。

    父親が、娘に正直に向き合って、本心で会話しているところや、さりげ

    なく気持ちに寄り添ってくれるところが、あたたかな感動を誘います。

    直截的ではないですが、静かな反戦絵本ではないでしょうか。

    投稿日:2015/01/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「カラス笛を吹いた日」のみんなの声を見る

「カラス笛を吹いた日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おやすみなさい おつきさま / 14ひきのあさごはん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット