チコちゃんに叱られる チコちゃんに叱られる
文: 海老 克也 絵: オオシカケンイチ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
あの「チコちゃんに叱られる」が絵本になりました!知られざるチコちゃん3歳の時のお話

ふらいぱんじいさん」 たまっこさんの声

ふらいぱんじいさん 作:神沢 利子
絵:堀内 誠一
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1969年01月
ISBN:9784251006356
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,844
みんなの声 総数 53
  • この絵本のレビューを書く
  • ふらいぱんの旅

    • たまっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    卵を焼くことが大好きなふらいぱんじいさんでしたが、ある日新しい卵焼きようのなべがきてしまったので、ふらいぱんじいさんは旅にでてしまいました。旅の途中でヒョウやさる、だちょうなどにあいます。ところがある日、海で浮いているとタコがでてきてふらいぱんじいさんの足をまげてしまうのです。歩けなくなったじいさんは鳥たちに大好きな卵に似たお日さまの近くに連れて行ってもらいます。それは高い木の上でした。そこでじいさんは鳥たちの卵を温めていくのでした。とにかく第一にふらいぱんが歩いたりお話ししたりすることが面白いですね。そしてふらいぱんじいさんが長い旅の間にいろんな事にであうので読んでいても
    たのしいしワクワクしてしまいます。

    投稿日:2002/04/27

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふらいぱんじいさん」のみんなの声を見る

「ふらいぱんじいさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / くだもの / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット