なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ふらいぱんじいさん」 こまえっこさんの声

ふらいぱんじいさん 作:神沢 利子
絵:堀内 誠一
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1969年01月
ISBN:9784251006356
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,499
みんなの声 総数 57
  • この絵本のレビューを書く
  • かつて神沢さんのお話を聞く機会があり、その時に神沢さんの幼少時代の事を初めて知りました。子どもの頃、体が丈夫ではなく外で遊べなかった時期があったようですが、そのことを知ってもう一度「ふらいぱじいさん」を読み返してみました。自分が小学校一年生で読み、長女が4歳の時に読み聞かせして以来三度目でした。
    古いフライパンが旅に出る。そしていろいろな出会いを経験するー神沢さんが子どもの頃の「外で遊びたい!自由にいろいろな所に行ってみたい!」という思いが、堀内誠一さんの絵によって、この素晴らしい一冊の本が生まれたんだなあと思いました。その作者の素直な気持ち、思い出が物語を生み、一冊の本になり、大人によって子どもたちに読み継がれ、子どもたちもまた自分で読んで、暖かな気持ちになっていくんだなあと実感できました。
    この本がいつまでもいつまでも大人に、子どもに読み継がれてほしいと願っています!
    私自身も一生の内で「ふらいぱんじいさん」を後何回読むのか楽しみです。次は孫ができた時かなあ!?

    投稿日:2010/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふらいぱんじいさん」のみんなの声を見る

「ふらいぱんじいさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(57人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット