くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!

だれかがほしをみていた」 こぶた文庫さんの声

だれかがほしをみていた 作:新沢 としひこ
絵:あべ 弘士
出版社:アスク・ミュージック
本体価格:\0+税
発行日:1997年
ISBN:9784900946019
評価スコア 4.33
評価ランキング 13,972
みんなの声 総数 2
「だれかがほしをみていた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • ものほし!

    「絵本ソングブック1」(クレヨンハウス刊)に収められているこのタイトルの歌の絵本化です。学生には授業のサブテキストとして購入してもらって授業の度に季節に会わせて楽しく歌っています。

    『だれかがほしをみていた』に出てくる「ものほし」をどうやら今の学生はマンションのテラスあるいはバルコニーと勘違いしています。懐かしい物干を備えている家はどんどん減っていることは確かなようですが、日本の生活文化として知っていてほしいと、その説明に苦労しました。でもテラスでなくものほしだからこそ、歌も絵本も味が違ってくると思います。だから「ものほし」とした新沢さんの感性もすごいと思います。

    ぞうもペンギンもそれぞれの場所で寝転がっていて、思わずウフッとしてしまいました。
    歌も絵本も朗々とした感じが、地球を広いもの、ダイナミックなものと導いていて、私はどちらも好きです。

    投稿日:2006/12/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「だれかがほしをみていた」のみんなの声を見る

「だれかがほしをみていた」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / くだもの / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット