たぬきのひみつ たぬきのひみつ たぬきのひみつの試し読みができます!
作・絵: 加藤 休ミ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
YouTubeにて動画配信中!3/25〜MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店にて原画展開催!
にぎりすしさん 60代・その他の方

たこやきの おへそ いいね〜  ひみつ…
だれにも いっちゃいけないよ たぬき…

きつねのかみさま」 はなしんさんの声

きつねのかみさま 作:あまん きみこ
絵:酒井 駒子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年12月
ISBN:9784591079539
評価スコア 4.78
評価ランキング 458
みんなの声 総数 78
  • この絵本のレビューを書く
  • 心温まるファンタジー

    • はなしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子11歳、男の子9歳

     もう何度も読んでいますが、何度読んでもいい絵本です。
    数々の名作を書かれているあまんきみこさんのほんわかとした心が優しくなるお話に、タッチにファンタジーを感じさせる酒井駒子さんがピッタリの絵を描いており、読みながらも、その世界観にドップリ浸らせていただきました。
     題名から、キツネが神様なのかと思って読んだのですが、読み終わってキツネにとっての神様のことであることがわかりました。もしも自分が、神様なんて言われたら、くすぐったいけれど、悪い気はしませんよね。
     キツネと人間が、縄跳びを通して、心を通わせ寄り添う姿が、何とも言えず心温まります。
     「おおなみ こなみ ぐるっとまわって きつねのめ」
    のフレーズに、親子揃って、
     「えっ、なんで?]
    となり、ぐいっとお話に惹き込まれました。
     主人公のりえちゃんの優しさが、読んでいて嬉しくなります。
     子供の学校で、三学期に縄跳びに取り組んでいるので、読み聞かせに行こうと思います。

    投稿日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「きつねのかみさま」のみんなの声を見る

「きつねのかみさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / くだもの / ねないこ だれだ / からすのパンやさん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(78人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット