宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

キツネ野原のレストラン」 Yuayaさんの声

キツネ野原のレストラン 作:計良 ふき子
絵:ゆーち みえこ
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2011年02月
ISBN:9784893259349
評価スコア 4.2
評価ランキング 17,772
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 野原のかおり

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    不思議なお客さんと野原のかおりを求めていくみずきの姿がすご〜くよかったです。
    みずき同様、野原のかおりってどんなの?と思いましたが、読み進めるとだんだんわかってきます。
    四季折々の野原のかおりとそれを使ったお料理たちが素敵でお腹が空きます。
    野原という自然の気持ちよさも伝わり、読んでいるだけで自然の中にいるようでした。
    不思議なお客さんの正体もわかり、二人三脚でレストランの今後が楽しみですね♪

    投稿日:2011/11/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「キツネ野原のレストラン」のみんなの声を見る

「キツネ野原のレストラン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / おばあちゃんのひなまつり / 死者はさまよう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット