まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

11ぴきのねこ」 ひよこまめさんの声

11ぴきのねこ 作:馬場 のぼる
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1967年04月
ISBN:9784772100045
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,525
みんなの声 総数 179
  • この絵本のレビューを書く
  • 20年以上前に

    この作品、すごくなつかしいです。
    それはもう20年以上前、学芸会でこの作品を演じたことがあるから。。

    大きなお魚のはりぼてをつくるのはたのしかったです。

    11ぴきののらねこが集団で行動しています。
    お腹を空かせてお魚を捕ったら11等分にして分けるのです。
    これではなかなかお腹いっぱいというわけにはいきません。
    11ぴきは海に出て、みんなでわけても満足できるくらい大きなお魚をつかまえに行きます。

     漫画家がかかれただけあって、コミカルでユーモラスな11ぴきのねこは大変したしみやすいキャラクターです。

    さて、思惑通りに魚がとれるのか、、どきどきしますよね。

    ラストの満足そうに眠る11ぴきのねこはとっても満ち足りた感じ。

    みんなで何かを計画し、実行することの大切さを教えてくれます。

    投稿日:2006/05/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「11ぴきのねこ」のみんなの声を見る

「11ぴきのねこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / 100万回生きたねこ / パパといっしょ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / めっきらもっきらどおんどん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(179人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット